SEO集客

内部リンクを最大化するSEO戦略5カ条

内部リンクを最大化するSEO戦略5カ条

ごきげんよう、ドジタルドクターのさくらです。
本日は最新のSEO記事で気になるものがあったので取り上げます。

これは、SEO界で有名なビデオシリーズの「ホワイトボードフライデー第2弾」の中でSEOコンサルティングで著名なサイラス・シェパードが語った「内部リンクを最大化するための5つのSEO戦術—ホワイトボード金曜日」の詳細で11月6日に投稿されたMOZの記事です。

もちろんGoogleのSEOではGoogleが発表する以外のSEO戦術は絶対に正しいというものはないのですが、具体的な方法はやはり気になりますね。

信頼性の高い発信者情報は積極的に目を通し、実践してみることが大切です。この内部リンクの記事は非常に具体的で役立つ内容となっています。
SEO初心者の方には少し難しいかもしれませんのでSEO内部リンクの基本については初心者向けSEOガイド SEOの内部リンクの重要性をご確認後にこちらの記事を読むとわかりやすいと思います。

私の意訳&知見を交えて記事にしています。

    こんな方向けの記事となっています。

  • SEOを使ってホームページより多くの人を呼び込みたい方
  • SEOの最新の情報を知りたい方

 

 内部リンクを最大化するための 5つのSEO戦術

ホワイトボード・フライデー第2弾で サイラス・シェパードが語った「内部リンクを最大化するための 5つのSEO戦術」はこんな内容です。

私は内部リンクが大好きです。そこにはたくさんのガイド、内部リンクのベストプラクティスがあります - それらはすべてを説明しています。これはそのビデオではない。これはそのガイドではない。私は多くの人が内部リンクの力をフルに活用しておらず、内部リンクはそれほど強力ではないと考えているのを目の当たりにしているので、その代わりに、SEOを最大化するために内部リンクを最大化する方法を紹介したいと思います。

しかし、その前に話を...。
いくつかの具体的な戦術を紹介しよう。しかし、まず、内部リンクを実証するために、私はストーリーから始めたいと思います。これは、私たちが数か月前に採用した、Mozでの1つのリンクの話です。

MOZはドメインオーソリティに関するページがあります。ドメインオーソリティ」でググると、今は検索結果の最初に表示されるようになったページです。

さかのぼって1月、私たちはこのページに1つのリンクを追加しました。SEOドメインメトリクスという新しいツールを立ち上げたばかりだったので、既存ページから新しいページへのリンクを追加したいと思っていました。

ということで、やってみました。リンクは「Check your Domain Authority for free」と書かれていたので、それを追加しました。数週間もしないうちに、リンク先のページではなく、リンク元のページに興味深い指標が表示されました。

内部リンクのSEO

また、リンクに注目してもらうために、ページに画像を掲載しました。バウンス率(直帰率)は瞬時に33%ダウンしました。なぜでしょうか?彼らは自分たちのドメインオーソリティを確認したかったので、クリックして次のページに進んだのです。セッションあたりのページビュー数は33%増加しました。つまり、人々がこのページを訪問しているとき、このリンクと付随する画像のおかげで、より多くのページを訪問していたのです。

ホワイトボードフライデー

セッション時間は10%増加しました。つまり、人々はこのページを訪問した後、Mozに10%の時間を費やしてしたことになります。数週間のうちに、私たちがリンクを追加したページへのトラフィックは42%増加し、そのリンクを追加した1月以降、トラフィックの増加を維持しています。もちろん、私たちがリンクを追加したページは、サイトのあちこちからリンクを追加しています。

このページのトラフィックは指数関数のように急激に上昇し、今ではMozのトップページの1つになっています。ただ、これはこのリンクのおかげだけではなく、多くのリンクの積み重ねによるものだと思います。では、なぜそのリンクはこれほど効果があったのか?、そしてなぜそのリンクがこれらのページの指標を改善するのに役立ったと私たちは考えるのか?つまり、ほとんどの人が内部リンクについて理解していないことがここにあります。

サイラス・シェパードは、SEOコンサルティングとソフトウェア会社Zyppyの創設者で、SEO業界では有名人です。彼は、Googleランキングシグナル、SEOのベストプラクティス、実験、戦術、業界の最新情報について書いたり、ツイートしたりしています。

1. エンゲージメントを追求するべし

彼が最初に上げたのがこれ。
第一に、エンゲージメントのために努力するべしと語っています。
なぜなら、あなたのページに内部リンクを追加すると、人々があなたのサイトの他の関連ページを訪問する機会を与えられます。それによってあなたのサイトのエンゲージメント指標を向上できます。エンゲージメントを向上させたときに、内部リンクが機能していることを知ります。もし、あなたがSEO価値のためにSEOリンクを追加しているだけで、エンゲージメントの変化がないとしたら、あなたは本当に価値を追加しているのでしょうか?

いいえ、だからあなたはエンゲージメントを追求したいのです。これにはGoogleの技術的な理由がいくつかあります。Googleは、これまで何年にもわたって議論してきたいくつかの特許を持っています - reasonable surfer. User Sensitive PageRankとよばれている特許があります。これらの特許を通して、Googleは人々が実際にクリックしたリンクをカウントする方法を説明しています。

もしあなたのリンクを誰もクリックしていないならば、本当にカウントすべきなのでしょうか?そこでGoogleは、人々が何をクリックしているのか、何をクリックする可能性があるのかを測定し、実際にそれらのリンクにより多くの重みを与えるために、いくつかのプロセスを用意しています。つまり、あなたはエンゲージメントの助けを得るだけでなく、人々が実際にクリックしているリンクを通して、より多くのリンクシグナルを渡すことができるのです。

今、内部リンクをどこに置いているか考えてみてください。関連記事のようにページの一番下に配置していますか?ウィジェットリンクをクリックしている人はいますか?そうではないかもしれません。この記事の一番上に内部リンクを追加したら人々はそのリンクをクリックすると思いますか?

きっとそうでしょうね。あなたがこのビデオを見た後に、これらのリンクのどれかをクリックする可能性が高い。あるいは、これらのビデオを見る前にクリックしたかもしれません。ですから、ページのさらに下の方やウィジェットなどにリンクを追加するよりも、これらのリンクの方が価値があると考えています。エンゲージメント指標が動き出したときに、内部リンクが機能していて、価値があることがわかります。

ですから、これが内部リンクには価値があり、あなたのために機能しているかどうかの第一の基準となるはずです。エンゲージメントを追求すること、それが第一のルールです。

2. 話題の関連性が非常に高いページをみつけるべし

多くの人は話題に関連するページにリンクすべきだと言うが、私は、非常に話題に関連性の高いページへのリンクが好きです。

だから、新しいページを公開するときはいつでも、自分のサイトにある他のページの中から、話題と関連性の高いページを探して、評価して欲しいページにランキングブーストをかけられるように、適切にリンクを張るようにしています。

これには他にもGoogleの技術的な理由があります。先ほど- reasonable surfer. User Sensitive PageRankと呼ばれている特許の話をしました。GoogleはTopical PageRankと呼ばれる特許も取得していますが、トピックに関連性の高いリンクの方がより多くの価値を渡すことを意味しています。

話題に対し関連性の低いリンクは価値が低い。また、エンゲージメント指標を見て、これらのリンクが話題の関連性があるかどうかを確認することができます。そこで、あなたのサイトで最も関連性の高いページを見つけるためのヒントをいくつか紹介します。

例えば、ドメインオーソリティについては、ページが2位と10位にランクインしている他のキーワードをすべて見てみます。つまり上位にランクインしているけれど1位にはなっていないし、順位を上げたいページ。

このようなキーワードでランク付けされている他のページを見つけたいのです。下記のようなクエリを使って、以下のようなコードを入力します。私のサイト、site to moz.com で検索し、キーワード「ドメインオーソリティ」を検索し、実際に探しているページを除外します。

site:moz.com domain authority -inurl:/domainauthority

Googleは私のサイトでドメインオーソリティのためにランク付けされている他のページのリストを教えてくれます。検索していただければ、他にもいくつかのリソースがありますので、リンクします。

SEOランキングの機会を最大化するためのリンクエクイティの流れを把握する

リンクエクイティとは何か?

リンクエクイティは、以前は「リンクジュース」と呼ばれていました。特定のリンクが1つのページから別のページに価値と権限を渡すという考えに基づく検索エンジンのランキング要素です。この値は、リンクページの権限、トピックの関連性、HTTPステータスなどの多くの要因に依存します。公平性を渡すリンクは、Googleや他の検索エンジンがSERPでのページのランキングを決定するために使用する多くのシグナルの1つとして使われています。

3. リンクにはコンテキストを追加するべし

3つ目はリンクはただリンクを追加するのではなく、リンクにコンテキストを追加するべしと語ります。
コンテキストとは日本語でいうと「文脈」や「前後関係」の意味ですが、この場合、利用者の意図や状況を考慮した際にふさわしい画像やテキストなど要素と考えるとわかりやすいですね。

多くの人がやっていることの一つで、私が見て嫌になるのは、ページにリンクを追加するときに、関連するテキストを見つけて、それにリンクを追加するだけで、関連する文脈や他の何かを追加することはありません。私の経験では、リンクの周りにコンテキストを追加した方がはるかに良い。Googleの鮮度特許は、ドキュメントの変化量について話しています。

彼らはリンクを見ただけでは、単純なリンクが追加されただけで無視してしまうかもしれません。しかし、テキストを追加したり、画像を追加したり、リンクの周りに文脈を追加して人々の注意を引きつけたり、Googleに関連性のあるシグナルを与えたりする場合、私の経験では、そのリンクは、単にリンクを追加して既存のテキストをリンクするよりも、はるかに価値を渡す可能性が高い。

ですから、リンクには常にコンテキストを加えるようにしましょう。

あなたのサイトでリンクテキストとして価値のないものはないか点検してみましょう。
また、単純にリンクだけをしているところは、画像やテキストを適切に追加することで、ユーザーに魅力をアピールできないか検討してみることも大事ですね。

4. すべてのリンクはユニークなものにするべし

4つ目は、すべてのリンクをユニークなものにするべしと語ります。

今、SEOでは多くの人がリンク比率について話します。完全一致のアンカーテキストを使うべきか、部分一致のアンカーテキストを使うべきか?比率はどうあるべきか?そういう議論はあまりに複雑すぎると思います。

もっと簡単にするには、新しいリンクを追加するたびにユニークなものにすればいいと思います。自然なものにする。自然な言葉を使う。私は完全に完全一致のアンカーテキストを避ける傾向があります。そうすれば、最適化しすぎるという事態を避けられるようになるんです。ドメインオーソリティがあまり高くない新規サイトの場合 、ランキングを操作しようとしても、Googleはそれを検出するためのプロセスを用意しています。

ですから、すべてのリンクをユニークなものにしましょう。自然な言葉を使いましょう。比率やそのようなものを気にしないでください。もしあなたが私のアドバイスに従うならば、私は一般的に内部リンクの完全一致アンカーテキストは避けるべきです。他の人は違うアドバイスをするかもしれませんが。

5. 価値の低いリンクをトリミングすべし

最後に戦術その5は、価値の低いリンクをトリミングするべしと語っています。これはどういうことでしょう?

これも技術的な理由です。これは古いPageRank Sculptingの一種です。考え方としては、すべてのページにはある程度のPageRankがあるということです。もしあなたのページにたくさんのリンクを入れてしまうと、Googleが各リンクを通過させることができる価値が薄れてしまいます。希薄化してしまうのです。なので、価値の低いリンクを排除したくなることもあるでしょう。では、価値の低いリンクとは何を意味するのでしょうか?

魅力的ではなく、関連性のないリンク。
人々はそれらをクリックしていない。
もし彼らが魅力的でなく、関連性がなく、実際に役に立たないのであれば、そのページにリンクを貼る意味がありません。

クリックされていない原因をつきとめ、改善し、それでもクリックされないならリンクをはずすということ選択肢もあるということを考えるべきなのでしょう。これをするにはしっかりリンク管理を行う必要性がありますね。

まとめ

とてもわかりやすく具体的な記事でした。内部リンクを最大化するためにやることは

1.エンゲージメントを追求すること
2.話題の関連性が高いページをみつけること
3.コンテキストを追加すること
4.すべてのリンクをユニークなものにすること。
5.価値の低いリンクをトリミングする

・その内部リンクの位置は本当にそこでいいの?
・内部リンクの内容はそれでいいの?
・この内部リンクは本当にエンゲージメントに寄与しているのか?
・来訪者がクリックしたいと思ってくれる内容になっているの?画像やキャッチコピーはどう?
・その内部リンクしたページとの関連性は高いのか?
・リンクテキストはすべて違う文言を使っているのか?
・クリックされていないリンクの原因を考えよう。
こういったことを一度見直してみましょう。

まずは小さな範囲で試して結果を確認する。そして、効果のあったものをホームページの内部リンク施策にし、さらに結果を確認していくこと。SEOは継続したPDCAの積み重ねの上の賜物です。

この記事は内部リンクを最大化するための5つのSEO戦術—ホワイトボード金曜日ーMOZ(2020年11月6日公開)を参考に意訳&管理人の知見をまじえて書いた記事です。翻訳の解釈など間違えがあればご連絡をいただけると幸いです。

-SEO集客

© 2020 Digital Doctor